ボーズ初のBluetoothヘッドホン--脱着式で有線でも使える2ウェイ

加納恵 (編集部)2013年05月08日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは5月8日、同社初のBluetoothに対応したワイヤレスヘッドホン「Bose AE2w Bluetooth headphones」を発表した。iPadでの動画視聴時に最適に使えるとしている。発売は6月7日。価格は2万6250円。

 耳を包み込むアラウンドイヤータイプのヘッドホンにBluetoothコントロールモジュールを追加。モジュール部は脱着式で、この部分のみを外してUSBによる充電ができるほか、同梱のケーブルを差し込めば、通常のヘッドホンとして使用できる。

  • 「Bose AE2w Bluetooth headphones」

  • Bluetoothコントロールモジュールが付属する

  • 脱着が可能

 コントロールモジュール部では電源オン、オフ、音量調整、通話などの操作が可能。重量はオーディオケーブルと同等とのこと。約7時間の連続再生に対応する。

 対応プロファイルは、HSP、HFP、A2DP、AVRCPで、特にiPadとの親和性に注力してモデルを開発。動画再生時での音の遅延を抑え、直感的に操作できるようにしているとのことだ。

 サイズは高さ191mm×幅152mmで、重量約150g。ヘッドホン本体はフラットに折りたためるため、付属のキャリングポーチで持ち運ぶことができる。

  • 169cmのオーディオケーブルが付属する

  • オーディオケーブル装着時

  • ヘッドホンの充電状態はiPadからも確認できる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加