logo

アップルのクックCEOと面会できる権利がオークションに出品

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年04月25日 11時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は自分の時間をオークションに出品している。そして、それには5万ドルの価値が付けられている。

 Cook氏は、The Robert F. Kennedy Center for Justice and Human Rightsの募金活動に協力するため、カリフォルニア州クパチーノにあるAppleの本社で同氏と面会して一緒にコーヒーを飲む権利をオークションに出している。チャリティーオークションサイトのCharitybuzzは本稿執筆時点で既に43件の入札を受けており、現在の最高入札額は13万ドルだ。

 Charitybuzzはこの出品アイテムのことを、「テクノロジとビジネスの世界で最も大きな力を持つ人々の1人と2人きりで会える機会」を幸運な落札者に提供する「パワーミーティング」と呼んでいる。面会時間は30分~1時間だ。

 今回のオークションは同センターの募金活動の一環で、複数の著名人が参加している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集