logo

自分や他人の習慣化を相互に支援しあうiOSアプリ「Lift」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Liftは、自分の習慣化を支援してくれるだけではなく、人の習慣化を支援できるアプリだ。「早起き」「筋トレ」など、習慣化したい行動を設定し、実際に行動に起こすたびに「チェックイン」する。このチェックインの積み重ねの記録は、グラフで確認することができる。また、同じ目標を持つ人に対して「Prop(応援)」ボタンで応援の意志表示をしたり、コメントを残したりすることも可能だ。「習慣化」に特化したFacebookのようなものと言えば分かりやすいかもしれない。

  • 習慣一覧。日本語でも習慣名を付けられるが、後で表示すると文字が化けていて読めないため、英語で設定することをお勧めする

 Liftを使用するには、メールアドレスとパスワードを設定して、アカウントを作成する必要がある。まずは、画面右上の「+」ボタンをタップして、習慣化したい行動を選択しよう。まったく新しい習慣を作成しても良いが、「早起き」や「筋トレ」などの一般的な習慣は、すでに作成している人がいる場合が多い。仲間が多いほど、「Prop」をもらえる可能性が高くなり、やる気につながるというメリットがある。習慣は、いくつでも追加することができるが、一度にたくさんの習慣を登録しても続かなくなるので、様子を見ながら、少しずつ習慣を増やしていくのがいいかもしれない。

 習慣を設定したら、後は実行あるのみ。実行した習慣のタイトルをタップして、緑色のチェックマークをタップすると「チェックイン」の完了だ。メモ欄には、たとえば腕立てふせなら「15」などの数字を記録しておいたり、早起きしてやったことを書いておいたりしてもいいだろう。ただし、日本語は文字が化けて読めなくなるので注意が必要だ。

 さらに、LiftをTwitterやFacebookとの連携機能も用意されている。連携させている場合は、チェックイン時に、TwitterやFacebookへも同時に投稿できるので、習慣化に取り組んでいることを、Liftの利用者のみならず広く知らせることができる。また、Twitterでフォローしている人やFacebookの友人でLiftを利用している人を「Find Friends」画面で探して、フォローすることができる。友人・知人ががんばっている様子をタイムラインで見ると、自分もがんばらなくてはと励みになる。「毎日英語でラジオを聞く」「資格試験のための勉強」「ビジネス書を毎日1冊読む」など、仕事にも役立つ習慣作りに利用するのもお勧めだ。

  • チェックイン画面。画面下部には同じ目標を持つ人たちのチェックイン履歴が表示されている。知らない人でもPropを押して応援してみよう

  • 進捗確認画面。名前の下には、チェックイン回数とPropをもらった回数が表示されている

  • 習慣ごとに、グラフ、カレンダー、ノートでステータスを確認できる

  • フォローおよびフォロワー一覧。「Find Friends」をタップして、TwitterとFacebookの友人でLiftを利用している人を探すことも可能だ

  • 習慣が身についたり続けられなくなった習慣は、削除することができる。

>>Liftのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集