logo

パナソニック、防水ワイヤレスタッチモニタを付属した「ディーガプラス」

加納恵 (編集部)2013年04月23日 18時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「UN-JL15T2」

 パナソニックは4月23日、HDDレコーダーにワイヤレスモニタを組み合わせた「DIGA+(ディーガプラス)」に新モデルを発表した。15V型モニタの「UN-JL15T2」(店頭想定価格:8万円前後)と10V型モニタの「UN-JL10T2」(同:6万円前後)の2機種を揃える。自宅内で持ち運べるほかお風呂テレビとしても使用できる。発売は6月15日。

  • 「UN-JL10T2」

 320GバイトのHDDと地上、BS、110度CSデジタルチューナ2基を内蔵したデジタルレコーダー部とタッチパネル式のワイヤレスモニタから構成される。ワイヤレスモニタはバッテリを内蔵し、無線LAN経由でテレビ放送や録画済みコンテンツの視聴が可能。モニタ側から録画予約もできる。

 IPX6/7相当の防水性能を備え、バスルームやキッチンなどの水回りでの使用にも対応。15インチは約1.4kg、10インチは約0.69kgと軽量で、持ち運びやすさを重視した。背面スタンドを設けたほか、バスルームの壁などに付けられる吸着ホルダを付属。使用環境に合わせて設置方法を変えられる。

 約3時間45分(JL10T2は3時間15分)の充電で、約4時間15分の視聴が可能。デジタルレコーダー部をHDMIでテレビに接続して視聴できるほか、手持ちのディーガをデジタルレコーダーにLAN接続すれば、ディーガ内の録画番組をワイヤレスモニタで視聴することでも可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集