電卓機能を備えたユニットと通貨のコンバーターアプリ「Unify:単位変換」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Unify: 単位変換(Ver.1.2.0)
金額:無料(2013年4月23日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:betaapps
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 頻繁に使うことはないが、あると便利な機能。そんな機能の代表格といえるのが今回紹介する「Unify: 単位変換」のような単位換算アプリだ。

  • 「Unify: 単位変換」のメイン画面。初期状態では「通貨」が選択されている

 例えば旅行に行った時、現地価格が日本円でいくらなのか? といった為替レート計算(通貨)をはじめとする“換算”機能(カテゴリ)を多種収録されている。収録されているのは、「エネルギー」「データサイズ」「圧力」「温度」「仕事率」「時間」「重さ」「速さ」「体積」「長さ」「通貨」「面積」という12種類。

 いわゆる“お気に入り”にも対応し、換算画面で表示された☆部をタップすることで登録できる。お気に入りとして登録した換算種は、画面を右から左にスライドして表示された画面で確認でき、表示されたアイコンをタップして素早くアクセスできる仕組みだ。

 基本的に単位換算アプリのインターフェースはシンプルなものが多い。本アプリも同様で、操作に戸惑うことはないだろう。なお、本アプリは無料ながら、現在のところ広告掲載がない。無料で公開されているアプリの広告掲載を否定するわけではないが、配置場所によっては扱いにくくなっているケースが多々見受けられる。そういった意味では、安心して利用できる単位換算アプリの一つといえそうだ。

  • メイン画面の“カテゴリ”部をタップすると、換算内容を変更できる

  • 「通貨」から「面積」に切り替えたところ。それぞれ内容を変更するには、左右に分かれた単位部を上下にスクロールして行う

  • カテゴリの右側にある☆をタップすると、選択中のカテゴリを“お気に入り”に登録できる

  • メイン画面を右から左にスライドすると、お気に入り登録したカテゴリがアイコン表示される

>>「Unify:単位変換」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加