グーグル、アジア中小企業の最新ウェブ事例を紹介--シンガポールオフィスにて

藤井涼 (編集部)2013年04月17日 12時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは4月17日、アジア圏の中小企業のデジタル分野での発展や成果を紹介するインターナショナルプレスコンファレンス「HelpingSmall Business Think Big」を、シンガポールオフィスで開催している。同イベントには日本を含め、アジア圏の13カ国のメディアが参加している。

 イベントでは、Googleのアジア太平洋地域担当副社長のKarim Temsamini(カリム・テムサマニ)氏が、アジア地域でのスモールビジネスの現状を説明。また、マレーシアのダンボール製造業者やインドのお土産業者など、さまざまな中小企業のウェブ活用事例が紹介された。各企業によるブース出展などもある。

 同日のキーノートスピーチや出展ブースの模様は追ってお伝えする。


コンファレンスにはアジア圏の13カ国のメディアが参加している
  • このエントリーをはてなブックマークに追加