ビジネスにも使えるクラウドメモアプリ「Catch アイデアを行動に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Catch アイデアを行動に
金額:無料(2013年4月13日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:Catch.com
使用端末:AQUOS PHONE SH-12C
おすすめ度:★★★★☆

 数多くのメモアプリが提供されている昨今だが、本当に使いやすいものは限られてくる。シンプルで使いやすいアプリはクラウドに対応していなかったり、逆にクラウド対応しているのに登録や使い方が煩雑だったりと、なかなか好みのアプリに出合えていない人もいることだろう。そこで今回お勧めするのが「Catch アイデアを行動に」だ。

  • デフォルトの起動画面。「新しいスペースの作成」をタップして、5つまでスペースを追加できる

 このアプリ、まずインストールからアカウント設定までが非常に簡単。GoogleかFacebookのアカウントを持っていれば、そのいずれかを選んでタップするだけだ。もちろん、アカウントを作成せずにローカルで使うこともできるが、複数端末間でのデータの同期ができなくなってしまうので、ぜひオンラインで使ってほしい。

 トップ画面では、スペースと呼ばれるカテゴリでメモが見やすく整理されて表示される。デフォルトでは「マイアイデア」というスペースがあり、無料版では自分の好きなタイトルを付けたスペースを5つまで追加できる。

 トップ画面の下にある「+」をタップすると扇形のランチャーが表示され、そこから「テキスト」「画像」「音声メモ」「チェックリスト」「リマインダー」の5種類を選択できる。写真、音声、リマインダーは、後からテキストや音声のノートに追加することも可能だ。いずれかのメモを入力したら、右上のアイコンをタップしてどのスペースに保存するのかを選択すれば完了。非常に簡単だ。

 保存したメモはPCやiPadなど、他の端末からでも操作できる。PCで使うにはウェブサイト「Catch.com」にログインする。たとえばスマートフォンでメモを取っておいて、後ほどPCで整理するといった、用途に応じた使い分けができる。

 また、トップ画面右上の人型のアイコンをタップして招待することで、他のユーザーともメモを共有できる。職場の同じチーム内でアイデアやToDoリストを共有したり、他人のメモにコメントを残したりすることもできるので、ビジネスユースでも多くの場面で活躍が期待できそうだ。

  • 「+」をタップして「リマインダー」「カメラ」「テキストメモ」「音声メモ」「チェックリスト」の5項目からメモを作成

  • テキストを入力したら右上のアイコンをタップして保存するスペースを選択。完了をタップすると保存される

  • 音声メモは会議などでボイスレコーダーとしても活躍する

>>「Catch アイデアを行動に」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加