NFLスター選手、「爆撃するならまずはニューイングランドを」とツイートしてひと騒ぎ

Chris Matyszczyk (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年04月08日 13時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NFLのスター選手がTwitterで過激な発言をし、物議を醸しているようだ。騒動を起こしたのは、バッファロービルズのワイドレシーバー、Stevie Johnson選手だ。核の行使をちらつかせたかと思えば、「フォトショで軍事力の水増し」疑惑が出たり、ついにはAnonymousによる大規模なハッキングを受けたりと、おそろしいんだかおかしいんだかよくわからない国、北朝鮮。彼の国に対するJohnson選手のメッセージは次のようなものだった。

 「戦争はおもちゃにするようなものではない。北朝鮮よ、あなた方に謝ろう。・・・まぁでも、最初に爆弾を落とすなら・・・マサチューセッツ州フォックスボロにして。お願い!」

提供:Screenshot by Chris Matyszczyk/CNET
提供:Screenshot by Chris Matyszczyk/CNET

 フォックスボロは、NFLの強豪チームであるニューイングランド・ペイトリオッツの本拠だ。戦争で遊ぶなという言葉にメッセージ性を感じる者もいれば、不謹慎さに不快感をあらわにする者も。ツイート後、Johnson選手の自宅では早朝に警報が2度も鳴ったそうだが、怒れるペイトリオッツファンの仕業か、はたまた北朝鮮からの使者か・・・。

提供:Peezy716Videos/YouTube Screenshot by Chris Matyszczyk/CNET
このポーズ、まさかJohnson選手が爆弾を落とすよう合図をしているわけではあるまい。
提供:Peezy716Videos/YouTube Screenshot by Chris Matyszczyk/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加