logo

インストール済みアプリをメモリカードに移動できる「App 2 SD」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:App 2 SD(Ver.1.1.8)
金額:無料(2013年3月16日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:INFOLIFE LLC
使用端末:Xperia acro HD IS12S
おすすめ度:★★★★☆

 「App 2 SD」は、Android端末にインストールされたアプリを、本体メモリからmicroSDなどのメモリカードに移動できるアプリだ。本体メモリの容量にあまり余裕がないAndroid端末で、なるべく本体メモリを節約しつつアプリを利用したい場合に使用できる。

  • ホーム画面。メニューは日本語化されていて分かりやすい。メモリカードに移動できるアプリは右向きの矢印がついた状態で表示される

 アプリを起動すると、現在Android端末にインストールされているアプリの一覧が表示される。このうちmicroSDなどのメモリカードに移動できるアプリについては、アプリの横に右向きの矢印が表示される。これをタップすることにより、アプリおよびそのデータがメモリカードに移動されるというわけだ。どのくらいの容量を占有しているかも表示されるので、なるべく大容量のアプリから順に移動させることで、本体メモリの領域を効果的に空けることができる。

 アプリをアーカイブするのではなく、使える状態のまま移動させられるので、実利用に影響を与えることなく、効果的に容量を節約できる。また移動後に再び本体メモリに移動させることもできるほか、新規にインストールされたアプリを監視し、移動可能であれば通知してくれる機能も備える。「内部ストレージに移動」「携帯端末に移動」といった表示がどちらがどちらなのか分かりにくく戸惑うが、これはAndroid上の表示をそのまま用いているためで、他の同等アプリでも同じだ。

 なおAndroid端末の機種によっては使えない場合があるのと、メモリカードの性能が低いなどの理由で動作速度がかえって緩慢になるケースもある。またメモリカードを頻繁に着脱したり差し替える場合は、動作エラーの原因になりやすい。同等アプリに共通する問題だが、利用にあたってはあらかじめこうした点は理解しておいたほうがよいだろう。

  • 移動可能なアプリをタップし「内部ストレージに移動」をタップすると移動が実行される

  • 移動完了。さきほどはゼロだった「内部ストレージアプリ」=メモリカード上の容量が13.25MBに増加していることから、移動が行われたことが分かる。なお「携帯端末に移動」をタップすると再度本体メモリに戻すことができる

  • アプリキャッシュを一括削除する機能も備える。どの程度のサイズを削除したかは表示されない

  • アプリの並び順は自在にソート可能なので、例えばインストール日が古いアプリから順番に移動させたいといった場合に便利

  • 新規にインストールされたアプリを監視し、移動可能であれば通知領域で表示してくれる機能も備える

>>「App 2 SD」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集