テレビ通販でライト層向けタブレットを販売--キングソフトが端末用意

藤井涼 (編集部)2013年03月28日 13時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングソフト子会社のMobile In Styleは3月28日、アイコンや文字を大きく表示するライトユーザー向けの7インチタブレットを販売すると発表した。テレビ通販を展開するQVC ジャパンのブランド名で販売し、製品名は「QVC オリジナルタブレット」となる。価格は3Gモデルが2万9998円、Wi-Fiモデルが1万9998円。

  • 「QVC オリジナルタブレット」

 同日14時より、QVCのテレビ通販番組「素敵なモバイルライフ!タブレットパソコン」で販売を開始する。製品はQVC ジャパンの公式サイトから購入できる。

 QVC オリジナルタブレットは、Mobile In Styleが販売する7インチタブレット「edenTAB」をベースにした製品。アイコンや文字を大きく表示し、よく使うであろうアプリをあらかじめトップ画面に分かりやすく配置することで、タブレットの初心者でも簡単に使えるようにしているという。QVCショッピングアプリや家計簿アプリ、レシピアプリ、電子辞書アプリなどもプリインストールする。

 OSはAndroid 4.0を採用し、1.2GHzのCPU、1Gバイトのシステムメモリ、16Gバイトの内蔵メモリを搭載する。本体サイズは、高さ約199mm×幅約118.8mm×厚さ約10.4mmで、重量は3Gモデルが約338g、Wi-Fiモデルが約330g。カラーは、ブラック、ピンク、ホワイトの3色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加