薄さわずか7mm、名刺サイズの超薄型ビデオカメラ--HD画質撮影に対応

加納恵 (編集部)2013年03月27日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドライブレコーダーや小型デジタル機器の開発、販売を手がけるINBYTE(インバイト)は3月27日、厚さ7mmの薄型ビデオカメラ「gooddi(グッディ) A9」を発売した。1280×720ピクセルのHD画質撮影に対応する。直販価格は1万9800円。

 gooddi A9は、高さ96mm×幅50mm×奥行き7mmで、重量約30gの超薄型ビデオカメラ。microSDカードスロットを装備する。1920×720ピクセルで撮影するビデオ撮影モードのほか、640×480ピクセルで撮影する監視カメラモード、ボイスレコーダーモードを搭載。監視カメラモードは、SDカードの容量がいっぱいになっても、古い映像を削除しながら常に撮影を続けることが可能だ。

 電源はリチウムポリマー充電池を使用し、最大3時間のビデオ撮影に対応。USB経由またはACアダプタから充電ができる。

 本革製の名刺入れ型ケースが同梱され、ケースに入れたままでも撮影、充電が可能。カメラ部を少し上向きに配置することで、テーブルの上においた状態でもしっかりと前方が撮影できるとしている。

  • 「gooddi A9」

  • 厚さわずか7mm

  • 名刺入れ型ケースが付属する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加