強力な機能を持つ盗難対策アプリ「Cerberus 反盗難」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Cerberus 反盗難(Ver.2.3)
金額:2.99ユーロ(1週間は無料)(2013年3月25日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:LSDroid
使用端末:LYNX 3D SH-03C
おすすめ度:★★★★★

 プライベートの情報が詰まったスマートフォンを盗難されてしまうと、物理的な被害だけでなく、端末内のデータを抜き取られて利用されてしまうなど、より多くの被害を受けてしまう可能性がある。万が一のためにも、盗難対策をしておきたいところだ。

  • 「Cerberus 反盗難」を利用するにはまず、アカウントを登録する必要がある

 スマートフォン向けの盗難対策アプリとして、非常に強力な機能を備えているのが「Cerberus 反盗難」だ。これは、離れた所にあるスマートフォンを遠隔操作し、現在の場所を特定したり、ロックをかけたり、盗難者を特定するための情報を得たりできるものだ。

 具体的な使い方は次の通りだ。まずはアプリを起動し、専用のアカウントを取得して登録しておく。続いて、パソコンなどからウェブブラウザを開き、専用のWebサイトにアクセスして、先に取得したアカウントでログインする。すると、スマートフォンの現在位置を地図で確認できるほか、スマートフォンに対してさまざまな遠隔操作コマンドを送ることができるのだ。

 送信できるコマンドは、端末にロックをかける、アラームを鳴らす、メッセージを表示するといった基本的なものから、端末のカメラで周囲を撮影する、マイクで音を録音する、通話履歴を取得するなど犯人を特定するための情報を得るものなども用意されている。

 加えて、Cerberusのアイコンを隠してアプリの存在に気づかせないようにする、端末内のデータを消去したりするなどのコマンドを送ることも可能。データの消去など一部の機能はあらかじめ設定で利用の許可をしておく必要があるが、かなり強力な遠隔操作機能を備えていることは理解できるだろう。ちなみにスマートフォンがインターネット接続できない環境にある場合は、SMSでコマンドを送ることも可能だ。

 さらにCerberusには、端末に挿入して利用できるSIMカードを登録しておき、別のSIMカードが挿入されたら警告情報を送信してくれる「SIMチェッカー」という機能も用意されている。端末のSIMカードだけが抜き取られ、端末だけ不正に利用される可能性もあるが、そうした問題もしっかり防止してくれるのだ。

 非常に強力な盗難対策機能を備えるCerberusだが、無料でアプリを利用できるのは7日間まで。それ以降利用するには有料の料金(2.99ユーロ)を支払う必要があるが、いざという時のことを考えれば十分価値があるアプリといえるだろう。

  • 遠隔でのデータ削除などを実行する場合は、さらにデバイス管理者を有効化しておく必要があるので注意が必要だ

  • ウェブブラウザからサービスにログインするとインストールしたスマートフォンの位置が確認できるほか、ロックの設定やデータ消去などさまざまなコマンドを実行することが可能

  • 「写真を撮る」コマンドを実行すると、登録したメールアドレスにフロントカメラで撮影した写真が送信される

  • 通話履歴などはWebの管理画面から確認できる

  • 「メッセージを表示」を選んだ場合は、好みのメッセージをスマートフォン上に表示できる

>>「Cerberus 反盗難」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加