ランチタイム限定のチャットアプリ「ランチチャット」

藤井涼 (編集部)2013年03月13日 14時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 D2Cは3月13日、ランチの写真を見せ合いながらチャットが楽しめるアプリ「ランチチャット」のiOS版を公開した。

 ランチチャットは、同じ時間にアプリを起動している他のユーザー(ランダム)と、ランチを軸にしたチャットを楽しめるアプリ。ユーザー登録は不要で、ニックネームなども存在しないため、起動するたびに異なるユーザーと気軽にコミュニケーションがとれる。

 チャットルームを作るには、まず「外食」「お弁当(自分で作ったお弁当)」「買ってきた」「何でも」の4つのカテゴリからいずれかを選択。その後、今から食べるランチの写真をアップロードすると、自分のアイコンがランチの写真に、名前がメニュー名に切り替わる。

 チャットルームに入ってきたユーザーも、メニュー名と写真をアップロードすることで、そのチャットの間だけ、たとえば「ガストのハンバーグ」と「ココイチのカレー」で、それぞれの料理について会話できる。ステータスは「オーダー前」「オーダー中」「食事中」「ごちそうさま」から選択でき、チャットではスタンプも送信できる。

  • アプリ起動時にチャットルームを「作る」か「選ぶ」

  • チャット中の画面

  • チャットルームの選択画面

 チャット中に投稿したランチ写真は自動的にカレンダーに登録されるため、好きなタイミングで見返すことも可能。同社では今後、ランチ写真に店舗情報や位置情報を追加できる機能も提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加