logo

ASUS、ノートPC「TransBook TX300CA」--液晶とキーボードが分離可能

エースラッシュ2013年03月07日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは3月7日、Windows 8搭載の脱着式モバイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」を発表した。3月9日から順次発売する。

 TransBook TX300CAは、液晶画面とキーボードを合体、分離できる13.3型モバイルノートPC。液晶部分は高さ4~11mm×幅340mm×奥行き213mm、重量約950gの軽量設計で、手軽に持ち歩ける10点マルチタッチ対応のフルHDタブレットとして利用可能。高さ3~12.9mm×幅340mm×奥行き219mm、重量約950gのキーボードドックを接続すればノートPCとしても利用できる。


 ストレージは、タブレットに128GバイトのSSDを搭載する一方、キーボードドックには500GバイトのHDDを備えており、高速処理と大容量データ保存を実現したという。CPUは「TX300CA-C4021HS」にCore i7-3537Uを、「TX300CA-C4006H」にCore i5-3317Uを搭載している。

 バッテリ駆動時間は、TX300CA-C4021HSがタブレット+キーボードドック状態で約6.1時間、タブレット状態で約5.5時間。TX300CA-C4006Hがタブレット+キーボードドック状態で約5.9時間、タブレット状態で約4.9時間となっている。

 予想実売価格と発売予定日は、TX300CA-C4021HSが15万4800円で3月下旬以降、TX300CA-C4006Hが11万9800円で3月9日の見込みだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集