logo

通知バーから起動できるEvernote専用メモアプリ「MyEver」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:MyEver(Ver.0.91)
金額:無料(2013年2月22日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:himemogura
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★☆☆

 「MyEver」は、Evernoteにメモを取ることに特化して作られたメモアプリだ。通知領域からの起動に対応しており、すばやくメモを取りたい用途に向いている。

  • 起動時にはメモ入力画面または検索画面のどちらかを選択できる。これはメモ入力画面

 メモ専用のアプリということもあり、機能そのものはシンプル。起動すると入力画面が表示されるのでテキストを入力し、送信ボタンを押すだけ。保存先のノートブックはあらかじめ指定してあるものが使われるが、都度変更することも可能。またタグをつけることもできる。画像などの添付には対応していない。

 本アプリが優れているのは、通知バーからの起動が可能なことだ。通常のEvernote対応メモアプリであれば、ホーム画面ないしはアプリ一覧を表示してアプリを探す必要があるので、起動するまでにそこそこのステップ数がかかる。別のアプリを起動している状態であればなおさらだ。本アプリであれば、どのアプリを表示していても通知バーを下げて起動→書く→保存と3ステップで済んでしまう。すばやくメモをとってEvernoteに保存したい場合、これは大きなメリットだ。

 また検索機能にも注力しており、メモ作成画面と切り替えて検索が行える。検索速度はかなり早く、必要なメモをすばやく呼び出して表示するのに向く。ただし画像類が表示できないので、PDF内のOCRデータがテキスト検索でヒットしてもアプリ上で表示できない。このあたりは使い方によっては不自由に感じるだろう。

 ネックとなるのは機能の少なさだ。機能特化型のアプリということで画像の添付ができないのは致し方ないとしても、時刻のワンタッチ挿入やGPS座標の記録など、同種のアプリにみられる機能がない点は、不満を覚えるユーザーもいるだろう。また無料アプリとはいえ広告が表示されるのも、競合アプリが多い中でネックとなる。通知バーから起動可能というメリットでこうしたマイナス要因がどれだけ補えるか、ユーザーによって評価が分かれるアプリと言えそうだ。

  • メモを入力し、右の上向き矢印をタップするとEvernoteに保存される。端末によるのかもしれないが、この画面の左上のように入力したテキストが画面の枠から若干はみ出たりと、表示が荒れる場合もある

  • ノートブックはあらかじめ設定しておいたものが使われるが、都度変更も可能。タイトルは省略した場合はメモの1行目がそのままタイトルになるようだ

  • 通知バーから起動できるので、ほかのアプリを使用している場合もすばやく呼び出せるのは大きなメリットだ

  • 設定画面。既定のノートブックやタグのほか、通知バーからの起動の有無が選択できる。ちなみにタグを新規作成することはできない

>>「MyEver」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集