渋滞情報や交通規制情報を素早く確認できるアプリ「渋滞ナビPro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:渋滞ナビPro(Ver.5.15)
金額:150円(2013年2月27日時点)
カテゴリ:交通
開発:flictec Inc.
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 Google「マップ」の「ナビ」機能のおかげでAndroid端末は、ポータブルカーナビゲーションデバイスとしても利用できるようになった。本格的なナビゲーションアプリも登場しており、その傾向は顕著だ。手持ちの端末が、余計な投資を必要とせずにナビになる。しかも、データの更新は無料だし、固定式ではないため、複数の車を所有している人でも手軽に活用できる。

  • 「渋滞ナビPro」のメイン画面

 確かに「ナビ」は使いやすい。レイヤー機能によりコンビニやガソリンスタンドの表示に対応しているほか、連絡先を利用した目的地設定にも対応する。無料であることを考えれば、十分な機能だろう。ただ、欲を言えばもう一歩踏み込みたい。例えば、今回紹介する「渋滞ナビ Pro」はいかがだろうか。

「渋滞ナビ Pro」は、日本道路交通情報センターの情報を利用し、渋滞情報や交通規制情報を素早く確認できるアプリだ。都道府県と路線名を指定すれば、該当する渋滞・交通規制情報を地図上で確認(渋滞、混雑、通行止めなどの情報は色分けして表示される)できる。また内蔵地図だけでなく、テキストによる表示や、Google「マップ」を利用した表示にも対応する。地域のお気に入り設定に対応しており、不要な地域を非表示することも可能。GPSをオンにしておけば、「現在地」ボタンをタップするだけで、現在地となる都道府県が選択され、より素早くチェック可能だ。

 全国の高速道路ほか、都市高速、主要一般道に対応し、最大二ヶ月の渋滞予測機能も搭載する。渋滞情報だけ確認できればよいというのであれば、高価なカーナビアプリを導入しなくても、本アプリ&「ナビ」を併用して使えば事足りるのではないだろうか。

 なお、広告が表示され、最大二カ月先の渋滞予測や一部機能に制限のある無料版「渋滞ナビ」も用意されている。興味のある人は、まずは無料版で使い勝手を確認し、導入を検討したらいかがだろうか。

  • 画面右上の「地域選択」をタップすると、都道府県を選択できる

  • 「地域選択」の右側にある「路線選択」をタップすると、選択した都道府県に対応する路線が表示される

  • 渋滞の具合などは色分け表示される

  • 「Text」をタップすると、規制情報などをテキストで確認できる

  • 「Google」をタップすると、渋滞情報などがGoogle「マップ」上で確認できるようになる

  • 有料の「渋滞ナビPro」では、最大二カ月の渋滞予測にも対応する

>>「渋滞ナビPro」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加