特許書類の画像で見るウェアラブルテクノロジ--世界を変える画期的製品となるか?

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年03月09日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Googleが開発している時代を先取りした拡張現実メガネ「Google Glass」は、現実に存在する。しかし、世界がそれを受け入れる準備ができているかどうかは、実際のところ誰にも分からない。Google Glassは、皆さんの両親が使うにはあまりにもオタク的で、テクノロジ嫌いの人々から見るとあまりにも気味が悪い。外見を気にする人々にとっては、あまりにも不細工だ。それでは、同デバイスはどのような人々を対象にしているのだろうか。

 まもなく、世界でウェアラブルテクノロジ革命が起こりそうだ。「モノのインターネット」はセンサや通信、相互運用性の力をほぼすべてのものにもたらそうとしている。そして、それは急速に起きている。衣服からスポーツ、われわれ自身の体まで、非常に小さいウェアラブルコンピュータが世界の一部になろうとしている。

 サイボーグを思わせるGoogle Glassプロジェクトでは、巨大な情報ライブラリに接続することで、高度なヘッドアップディスプレイ(HUD)から地図を確認したり、遠く離れた場所にいる友達とお喋りをしたり、事実上あらゆるものを調べたりすることができる。Appleはフレキシブルリストディスプレイや、テクノロジで運動の質を高めることを思い描いている。Microsoftはビデオゲームを操作するために、筋肉が発する電気信号を利用する。

 これらはすべて、機能性をファッションに組み込む新しい世界の一部である。この記事では、近年出願された特許のいくつかを紹介する。読者の皆さんは近い将来、それらを身に着けているかもしれない。
Scroll Right Scroll Left

 Googleが開発している時代を先取りした拡張現実メガネ「Google Glass」は、現実に存在する。しかし、世界がそれを受け入れる準備ができているかどうかは、実際のところ誰にも分からない。Google Glassは、皆さんの両親が使うにはあまりにもオタク的で、テクノロジ嫌いの人々から見るとあまりにも気味が悪い。外見を気にする人々にとっては、あまりにも不細工だ。それでは、同デバイスはどのような人々を対象にしているのだろうか。

 まもなく、世界でウェアラブルテクノロジ革命が起こりそうだ。「モノのインターネット」はセンサや通信、相互運用性の力をほぼすべてのものにもたらそうとしている。そして、それは急速に起きている。衣服からスポーツ、われわれ自身の体まで、非常に小さいウェアラブルコンピュータが世界の一部になろうとしている。

 サイボーグを思わせるGoogle Glassプロジェクトでは、巨大な情報ライブラリに接続することで、高度なヘッドアップディスプレイ(HUD)から地図を確認したり、遠く離れた場所にいる友達とお喋りをしたり、事実上あらゆるものを調べたりすることができる。Appleはフレキシブルリストディスプレイや、テクノロジで運動の質を高めることを思い描いている。Microsoftはビデオゲームを操作するために、筋肉が発する電気信号を利用する。

 これらはすべて、機能性をファッションに組み込む新しい世界の一部である。この記事では、近年出願された特許のいくつかを紹介する。読者の皆さんは近い将来、それらを身に着けているかもしれない。

提供: US Patent Office

  • このエントリーをはてなブックマークに追加