logo

サムスン、3月14日のイベントで「GALAXY S IV」を発表へ

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年02月25日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン、バルセロナ発--米CNETは、サムスン電子が同社の次期フラッグシップスマートフォン「GALAXY S IV」を米国時間3月14日に発表する予定であることを確認した。

 サムスンは2月24日午前、ニューヨークで3月に開催予定の「Samsung Unpacked」イベントの招待状を送付した。その招待状に詳しいことはほとんど書かれていなかったが、上級幹部の1人はそのイベントでGALAXY S IVが発表されることを米CNETに認めた。

 「GALAXY S III」の大成功を受けて、「GALAXY S」シリーズの後継機種に対する期待は急激に高まっている。GALAXY S IIIは2012年、Appleの「iPhone」の真のライバルとして出現し、2012年後半に「iPhone 5」が発売された後も販売台数を伸ばした。

 実際のところ、サムスンのじらし作戦によって、Mobile World Congress(MWC)におけるほかの多くの発表の影が薄くなる可能性が高い。International Consumer Electronics Show(CES)と同様に、MWCも、多くの主要企業が独自に発表を行う道を選択する中で、重要性が低下している。HTCは先週、ロンドンとニューヨークで開催した独自のグローバルイベントで、同社のフラッグシップスマートフォン「One」を発表した。

 以前の報道は、発表日を3月14日と予測していた。そして、GALAXY S IVに搭載されるスペックとして、さまざまなものがうわさされている。

 それらのスペックには、うわさの8コア「Exynos」プロセッサ、それとは別の8コアGPU、4.99インチの「Super AMOLED」ディスプレイ、2GバイトのRAM、1080p動画撮影機能を備えた13メガピクセルの背面カメラ、2メガピクセルの前面カメラ、「Android 4.2.2」(開発コード名「Jelly Bean」)として知られる最新バージョンのAndroidなどが含まれる。

 サムスンが米CNETに話したところによると、同社は独自の新しいセキュリティソフトウェア「Knox」をGALAXY S IVに組み込むことも検討しているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集