logo

ローマ法王、退位に伴いツイートを終了へ--アカウントは存続

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫2013年02月23日 12時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローマ法王ベネディクト16世は、2012年12月にツイートを開始したばかりだが、もうTwitterに別れを告げようとしている。

 CNNによると、Vatican Radioは現地時間2月22日、ベネディクト16世が法王を退位する28日に「@Pontifex」というアカウントによる法王の投稿が正式に終了することを発表したという。法王は27日に最後のツイートを投稿するとVatican Radioは述べたと報じられている。

 法王のツイートが終了するのは意外なことではない。法王は11日に、健康上の理由で2月末に退位すると発表した。新法王は、カトリック教会の枢機卿による選出を経て3月に就任すると見られる。

 @Pontifexアカウントを開設した際、ローマ教皇庁はベネディクト16世固有のアカウントにならないように注意を払った。新法王がツイートを望めば同じアカウントを使用できる。

 法王のTwitterアカウントには現在、150万人を超えるフォロワーがいる。法王が最初にツイートしたのは2012年12月12日だった

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集