logo

同じ日に投稿したメモを一つにまとめるEvernote用メモアプリ「WriteNote」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:WriteNote(Ver.1.2)
金額:無料(2013年2月16日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:MARUMI
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 「WriteNote」は、Evernoteにメモを投稿できるアプリだ。同じ日に投稿したメモをひとつのノートとしてまとめてくれるので、毎日の行動記録や観察記録を書き留める用途のほか、交通費などをメモするといった用途にもぴったりだ。

  • ホーム画面。Evernoteと連携するサードパーティアプリの中でも、入力欄はかなり広く、また動きも軽快だ

 アプリを起動すると入力画面が表示されるので、メモを記入して送信ボタンを押す。基本的な操作はこれだけだ。デフォルトでは投稿年月日がそのままノート名となるので、入力するのは本文に相当する内容だけで済む。入力専用のアプリなので過去に投稿したメモを見返すことはできず、記入して送信すると同時にフォームをリセット、また記入して送信、という繰り返しになる。こまめにメモを取りたい用途にぴったりだ。

 本アプリがユニークなのは、同一年月日に投稿したメモを、ひとつのノートとしてまとめてくれることだ。そのため、一日に何度も送信したメモがばらばらのノートとして保存されることがなく、日付ごとにきっちりとまとまり、あとからでも探しやすくなる。プライベートであれば日記としての用途、ビジネスシーンであれば行動履歴のメモや、あるいは交通費を控えておくといった用途にも向く。

 投稿専用のアプリということで軽量でサクサク動き、またネットワークに接続できずに送信できなかった場合でもあとから再送信できるので信頼性も高い。日頃こうしたメモを自分宛にメールで送信しているという人は、そのスキームを本アプリ+Evernoteに移し替えることで手間を省略でき、なおかつ再利用しやすい形で保存できるようになる。Evernoteを使いこなしているユーザーはもちろん、これからEvernoteを始めるユーザーにもおすすめできるアプリだ。

  • テキストを入力して、入力欄右下にある矢印ボタンを押す。テキスト以外にチェックボックスを入力することもできる(無料版は1つまで、有料版は制限なし)。有料版では画像やGPS情報も入力できる

  • 通知バーに「書き込み完了!」と表示された。書き込み完了と同時に画面を閉じる設定も可能

  • 同じ日のうちにテキストを入力して送信すると、先に送ったノートに追記される

  • Evernote純正アプリでノートを見たところ。あとから送信したノートが、タイムスタンプとともに追記されていることが分かる

  • オプション画面。通知バーまわりの設定が行える

  • 保存先のノートブックおよびノート名などを指定できる

>>「WriteNote」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集