logo

イー・モバイル初のLTE対応スマホ「STREAM X」--3月7日発売

藤井涼 (編集部)2013年02月21日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・アクセスは2月21日、高速通信サービス「EMOBILE LTE」に対応した初のAndroidスマートフォン「STREAM X(ストリーム エックス) GL07S」(Huawei製)を3月7日に発売すると発表した。同日よりイー・モバイル取扱店やイー・モバイルショップで予約受付を開始する。

 STREAM Xは、4.7インチのHDディスプレイ、1.5GHzのクアッドコアCPU、1300万画素のCMOSカメラを搭載したスマートフォン。直感的な操作が可能なユーザーインターフェース「Emotion UI」を採用しており、イー・モバイル初のおサイフケータイ機能を搭載した。LTE通信規格「UE Category4」にも対応している。

  • 「STREAM X GLO7S」

  • 正面には「EMOBILE LTE」のロゴ

  • STREAM Xの背面

 本体サイズは、幅約67mm×高さ約137mm×厚さ約8.6mmで、重量は約122g。バッテリ容量は2350mAhで、約8時間のテザリングが可能となる。カラーはブラックの1色。

大容量なコンパクトWi-Fiルータ2機種

 EMOBILE LTEに対応した新たなWi-Fiルータ2機種「Pocket WiFi LTE GL06P」(GL06P)と「Pocket WiFi LTE GL05P」(GL05P)も発表された。発売日はGL06Pが2月28日で、GL05Pは現時点では未定となる。

  • 左からGL06PとGL05P

 GL06Pは、名刺サイズのコンパクトなWi-Fiルータ。3560mAhの大容量バッテリを搭載しており、最長12時間の連続通信が可能だ。カラーバリエーションはホワイトとシルバーの2色。

 GL05Pは、重量約108gとシリーズ最軽量のWi-Fiルータ。バッテリ容量は2500mAhで約12時間の連続通信が可能となっている。固定網へ接続できる専用クレードルも同梱する。カラーはホワイトのみ。

-PR-企画特集