logo

HP、Windows 8搭載タブレット「HP ElitePad 900」を6万9300円から

坂本純子 (編集部)2013年02月08日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは2月8日、Windows 8搭載タブレット「HP ElitePad 900」を2月下旬に発売すると発表した。販売に先駆け、2月12日正午から個人向けに「HP ElitePad 900 Wi-Fiモデル32Gバイト/Windows 8」の予約を受け付ける。HP ElitePad 900は、2012年10月に発表された。

「HP ElitePad 900」
「HP ElitePad 900」

 HP ElitePad 900は、アルミの削り出しなどデザインにこだわる一方で、米軍調達基準準拠の耐久性も備えたタブレットだ。10.1インチWXGA(1280×800)マルチタッチディスプレイを搭載し、厚さ9.2mm、重さ630gの薄型軽量を特長とする。

 ラインアップと価格は下記のとおり。

ラインアップ
製品名HP Directplus価格販売開始日
HP ElitePad 900 Wi-Fiモデル32GB / Windows 86万9300円2月下旬
HP ElitePad 900 Wi-Fiモデル64GB / Windows 8 Pro8万9250円2月下旬
HP ElitePad 900 Wi-Fiモデル64GB /Windows 8 Pro
(Microsoft OfficeHome & Business 2010付)
11万9700円2月下旬
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集