アップル、「iOS 6.1.1」で日本向けに地図の修正を追加か

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年02月07日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iOS 6.1」のリリースから1週間と少ししか経っていないが、Appleは、新しいアップデートの準備を既に開始している。

 Appleは米国時間2月6日、「iOS 6.1.1」を開発者向けに公開した。

 9to5Macが公開した変更履歴によると、このアップデートには、Apple製地図ソフトにおける日本ユーザー向けの変更として、次のような内容が含まれているという。

  • ターンバイターンの道案内における道路名の発音を改善
  • 狭い道路ではなく幹線道路を推奨するように道案内を最適化
  • ターンバイターンの道案内において有料道路が近づいていることを通知
  • ジャンクション、インターチェンジ、高速道路の入口ランプおよび出口ランプ、交差点のラベルを追加
  • 高速道路の色を緑に修正
  • 消防署、病院、郵便局などのロケーションカテゴリの一部アイコンをアップデート
  • 駅、地下鉄の路線、信号などを示す標識を追加
  • 東京駅、皇居、東京タワーなどの3D表示を追加

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加