Facebook、再利用可能なギフトカード「Facebook Card」を米国ユーザーに提供開始

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年02月01日 10時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間1月31日、「Facebook Card」の提供開始を発表した。再利用可能なギフトカードで、Jamba Juice、Olive Garden、Sephora、Targetで使用できる。

 Facebookの利用者は、「Gifts」内の「Gift Cards and Digital」カテゴリから複数の処理に対応したギフトカードを購入して、Facebook上の友達に贈ることができる。

 Facebookの広報担当者は米CNETの取材に対し、次のように述べた。「Facebookを通じてその場で友達にギフトを贈る新たな方法として、初期的なサービスの提供を開始する」

 Facebook Cardを贈る手順は直感的で分かりやすい。4つの小売業者から1つを選び、金額を指定すれば、後はFacebookが処理してくれる。贈られた側には物理的なFacebook Cardが郵送される。カードはその人のユニバーサルカードとなり、その後Facebook上の友達からギフトカードを贈られた場合は金額が更新される。このカードは参加する小売業者ごとに個別の残高が管理され、それぞれの残高は特定の小売業者だけで使用できる。つまり、Jamba Juice、Olive Garden、Sephora、Targetの枠を越えて、金額をまとめたり支出したりすることはできない。

 Facebook Cardを持つユーザーはFacebook上で残高を確認できるほか、デジタルギフトを贈られていずれかの小売業者の残高が増えた場合は通知を受け取る。Facebook Cardをギフトとして贈るこのオプションは米国のユーザーに段階的に公開される、とFacebookは述べている。

提供:Facebook
提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加