見やすさ重視で細かく調整できるタイマーアプリ「ストップウォッチ&タイマー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:ストップウォッチ&タイマー(Ver.1.3.0)
金額:無料(2013年1月30日時点)
カテゴリ:ツール
開発:L.droid
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 「ストップウォッチ」機能は、今や数多くのスマートフォンに搭載された機能だ。その多くは「時計」に統合され、アラームなどと一緒に「時計」機能の一部となっている。また、単機能としてアプリアイコンが用意されていることもある。さて、このストップウォッチという機能は、使う人は使うが、使わない人はまったく使わない機能といっても過言ではないだろう。しかし、使う人にとっては毎日使うものでもある。例えばそう、料理などだ。だからといって、本格的なストップウォッチを使っている人は少ないはず。クッキングタイマーなどが、100円均一店などで販売されているほか、前述した通り、フィーチャーフォン、スマートフォンに搭載されているからである。だからこそ、使い勝手について考えてみたいものだ。

「ストップウォッチ&タイマー」のメイン画面
「ストップウォッチ&タイマー」のメイン画面

 今回紹介する「ストップウォッチ&タイマー」は、見やすさを重視したストップウォッチアプリだ。フォントや数字の大きさなどを細かく調整できるほか、縦位置だけでなく横位置にも対応する。操作インタフェースとしてはシンプルに「START/STOP」「LAP」「RESET」の3種類が並ぶだけ。機能としては、ストップウォッチとしてだけでなく、カウントアップタイマー、カウントダウンタイマーといったタイマー機能がある。なお、計測単位は、1/1秒、1/10秒、1/100秒、1/1000秒という4種類から選べる。

 前述したように、フォントサイズが変更できるほか、ボタンそのもののサイズの変更も可能。また、ボタン位置も上部と下部から指定可能だ。カラーは文字色と背景色を指定でき、フォント自体も「普通」「太字」「イタリック体」「LCD液晶デジタル」「LCD液晶デジタル半分」「ドット」という6種類から指定できる。標準アプリとしてストップウォッチがあるといってしまえばそれまでだが、使う機会が多いならこうしたアプリを探してみるのも良いかもしれない。

  • メニューを呼び出すとタイマーやサイズ、計測単位の変更が可能

  • タイマーの設定画面。サウンドやバイブレーションのオン/オフほか、カウントアップ、カウントダウンの指定も行える

  • サイズでは、フォントサイズとボタンサイズがスライダで変更できる

  • 選べる計測単位は、1/1秒、1/10秒、1/100秒、1/1000秒の4種類

  • フォントは「普通」「太字」「イタリック体」「LCD液晶デジタル」「LCD液晶デジタル半分」「ドット」の6種類から選択できる

>>「ストップウォッチ&タイマー」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加