logo

Flickrの「The Commons」プロジェクトが5周年--写真で振り返る歴史の断片

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年02月09日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 写真がファイリングキャビネットの奥深くにしまい込まれて、見てもらえる可能性のある人々の目に触れなかったら、その写真にはどんな価値があるのだろうか。あまり価値はないと、Flickrは考えている。

 閲覧性を高めることが、先日5周年を迎えたFlickrの「The Commons」プロジェクトを推進する要因だった。2008年1月16日に米国議会図書館との協力でスタートしたこのプロジェクトで、Flickrが目指したのは、公共機関が所有する写真コレクションに触れる機会を人々に与え、閲覧を増やすことができれば、写真の目録に情報を提供してもらえるかもしれないということだ。

 これまでに世界中の多数の機関が、所蔵する公的な写真コレクションを提供している。Flickrコミュニティーに参加する数多くの人々も議論に貢献し、200万件近いタグと16万5000件以上のコメントを写真に付与するとともに、写真コレクションに詳細な逸話や補足情報を提供している。

 FlickrのThe Commonsには、サンディエゴ航空宇宙博物館の保管する写真や、Tyne & Wear Archives & Museums、米国立公文書館、英国立公文書館からの写真も含まれている。ここでは、そうした写真のなかで最も人気があるものをいくつか紹介する。

「McDonnell Douglas F/A-18C(Hornet)」

目録番号:00042036
製造者:McDonnell Douglas
型式番号:F/A-18C
公式愛称:Hornet
備考:DI
保存機関:サンディエゴ航空宇宙博物館保管
Scroll Right Scroll Left

 写真がファイリングキャビネットの奥深くにしまい込まれて、見てもらえる可能性のある人々の目に触れなかったら、その写真にはどんな価値があるのだろうか。あまり価値はないと、Flickrは考えている。

 閲覧性を高めることが、先日5周年を迎えたFlickrの「The Commons」プロジェクトを推進する要因だった。2008年1月16日に米国議会図書館との協力でスタートしたこのプロジェクトで、Flickrが目指したのは、公共機関が所有する写真コレクションに触れる機会を人々に与え、閲覧を増やすことができれば、写真の目録に情報を提供してもらえるかもしれないということだ。

 これまでに世界中の多数の機関が、所蔵する公的な写真コレクションを提供している。Flickrコミュニティーに参加する数多くの人々も議論に貢献し、200万件近いタグと16万5000件以上のコメントを写真に付与するとともに、写真コレクションに詳細な逸話や補足情報を提供している。

 FlickrのThe Commonsには、サンディエゴ航空宇宙博物館の保管する写真や、Tyne & Wear Archives & Museums、米国立公文書館、英国立公文書館からの写真も含まれている。ここでは、そうした写真のなかで最も人気があるものをいくつか紹介する。

「McDonnell Douglas F/A-18C(Hornet)」

目録番号:00042036
製造者:McDonnell Douglas
型式番号:F/A-18C
公式愛称:Hornet
備考:DI
保存機関:サンディエゴ航空宇宙博物館保管

提供: Creighton Holt

-PR-企画特集