スマホのバッテリ状況を正確に把握できる「Battery Mix」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Battery Mix(Ver.4.8)
金額:無料(2013年1月29日時点)
カテゴリ:ツール
開発:ayano
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 バッテリ関連のアプリはとても多い。それほどスマートフォンのバッテリに不満を持っている人が多いということなのだろう。今回紹介する「Battery Mix」は、バッテリ状況や稼働プロセスに関する情報を確認できるアプリだ。

 具体的にはバッテリの使用状況をグラフ化して確認したり、アプリの稼働プロセスを監視したりできる。画面上部にあるステータスバーに、バッテリ残量を表示する「バッテリアイコン」を配置することも可能。このバッテリアイコンには15種類のデザインが用意されており、任意に設定できる。

 このアプリを導入する意義は、利用している端末のバッテリがどのような使われ方をしているか知ることができる点にある。「バッテリ情報」画面では、バッテリの充電/放電状況と温度をグラフで確認できる。グラフでは、ACアダプタ接続時が赤線、USB接続時がオレンジ線、フル充電時が緑線、放電(未給電利用)時が青線で、またバッテリ温度は濃い緑色で表示されている。さらに、バッテリ切れまであとどれくらいか、満充電まで何分かかるかといったことも調べられる。

 時間帯によるバッテリ残量の変化を調べ、稼働プロセスをチェックすることで、バッテリの保ちが悪い原因を正確に把握できる。タスク管理アプリなどによってバッテリの保ちが良くなっているユーザーであれば、同アプリを利用することで、さらにバッテリ状況を改善できるだろう。

  • 「バッテリ情報」画面。バッテリの給電/放電と温度を調べられる

  • 「稼働プロセス」画面。アプリの稼働状態を調べられるほか、下部に配置されたタブから各種機能を利用可能だ

  • ステータスバーに表示された「バッテリアイコン」のデザインが変更できる。用意されているのはデフォルトを含め15種類

  • メニューキーを押して表示される「設定」画面。起動時の表示設定やグラフ内容などを変更できる。監視ログの削除や間隔の設定もできる

  • 「残量バー」の設定も可能。残量バーは、画面端に残量を示すバーを表示する機能だ

>>「Battery Mix」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加