logo

ヤフー、福岡の球場を「ヤフオクドーム」に改名--その理由は?

藤井涼 (編集部)2013年01月25日 18時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーと福岡ソフトバンクホークスマーケティングは1月25日、2005年から約8年「ヤフードーム」の愛称で親しまれてきた「福岡 Yahoo! JAPANドーム」の球場名を、2月1日から「福岡 ヤフオク!ドーム(略称:ヤフオクドーム)」に変更すると発表した。

 ヤフーでは環境保護などの観点から、衣類やテレビなど不要品のリユース(再使用)に注力したいとしており、同社の提供するリユースのプラットフォーム「Yahoo!オークション」の名称を球場に使用することで、一般消費者へ広く訴求していきたいとしている。

 今後は、ヤフオクドームで世界最大規模のフリーマーケットを開催するほか、プロ野球のシーズン中は福岡からの出品を無料にするなど、リユースを促進する取り組みを福岡を中心に展開していくという。


2月1日から「福岡 ヤフオク!ドーム」に名称を変更

-PR-企画特集