logo

ロゼッタストーン、iPad向けオンライン英会話サービスを開始

藤井涼 (編集部)2013年01月25日 18時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロゼッタストーン・ジャパンは1月25日、オンライン英会話プログラム「Rosetta Stone ReFLEX」のユーザー向けにiPadアプリ「ReFLEX」をリリースしたことを発表した。ネイティブコーチとのマンツーマンの会話レッスンを含む1日25分間のプログラムをiPadでトレーニングできるようになる。

 Rosetta Stone ReFLEXは、英語を話すのが苦手な日本人向けに開発されたオンライン英会話プログラム。英語の音の違いを聞き分けて発音を強化する「Skills」、ロールプレイング形式でさまざまな会話を身につける「Rehearsal」、ネイティブコーチ(アメリカ人)とのマンツーマンのライブレッスン「RosettaStudio」の3つで構成されている。

 2012年10月から販売を開始しており、料金は3カ月プランが6万円、6カ月プランが9万円、12カ月プランが12万円となる。今回のiPad向けアプリはRosetta Stone ReFLEXのユーザー向けに無料で提供する。アプリはApp Storeからダウンロード可能。

 なお、法人向けのビジネス英会話ソリューション「Rosetta Stone ReFLEX PRO」にも同様にiPadアプリを提供するという。


iPadアプリの利用イメージ

-PR-企画特集