logo

FacebookのM・ザッカーバーグCEO、ニュージャージー州知事の資金集めに協力へ

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月25日 15時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シリコンバレーでは民主党が支持される傾向にある。しかし、The Wall Street Journalの米国時間1月24日付けの報道によると、Facebookの最高経営責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏はニュージャージー州のChris Christie共和党知事に力を貸そうとしている。

 Zuckerberg氏は、Christie知事の再選キャンペーンのために、自宅で資金調達イベントを開催する予定だ。2月13日のこのイベントは、Christie知事にとってニュージャージー州外で行う初めてのキャンペーンであり、報道によるところでは、Zuckerberg氏が自宅で開催する初めての政治資金調達イベントであるという。Zuckerberg氏とその妻であるPriscilla Chan氏の友人や同僚がイベントに参加し、ニュージャージー州の寄付上限である3800ドルまでの寄付を行うという。

 Facebookが民主的なプロセスを重視するようになってきている一方で、Zuckerberg氏は自らの支持政党についてあまり公にすることがなかった。しかし同氏は2011年に、他のIT業界のリーダーたちとともにBarack Obama米大統領との夕食会に出席している。

 Zuckerberg氏は、2010年にニューアークの公立学校のために1億ドル相当のFacebook株式を寄付した際にChristie知事と会っていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集