[ウェブサービスレビュー]シンプル操作のウェブページ魚拓サービス「Peeep.us」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Cyril Nikolaev
内容:「Peeep.us」は、指定したURLのコピーを外部サーバに保存し、サーバダウンやページの削除時にアクセスを可能にしてくれる、いわゆるウェブ魚拓サービスだ。競合のサービスに比べてシンプルな操作性と、オリジナルに極力似せたルックスが特徴だ。

 使い方は簡単で、トップページのフォームにURLを入力して「Submit」をクリックするだけ。すぐさまページが保存され、プレビューが表示される。競合サイトのように、画像やスクリプトを含めるか否か、また保存先のフォルダを指定するといった機能はなく、基本的に画像を含めて見たままの状態で保存される。

 プレビュー画面の最上部には、オリジナルのURLと保存日時が表示されるが、わずか1行だけのバーということもあり競合サービスに比べると圧倒的に目立たず、またサイトによってはバーそのものが表示されない場合もある。faviconやタイトルもオリジナルと同じものが使われるので、知らない人が見れば、オリジナルのサイトと勘違いしてしまう場合もありそうだ。

  • 「Peeep.us」トップページ。右下からブックマークレットを登録できる。なお本サービスで保存したデータは1ヶ月間アクセスがなければ削除される

  • URLを入力して「Submit」をクリックするとページの保存が実行され、プレビューが表示される

  • 保存されたページ。faviconやタイトルもオリジナルと同じものが使われるので、URLを確認しない限りオリジナルと見分けがつかない

 ブックマークレットも用意されている。わざわざフォームにURLを手入力することなく、ブックマークバーからワンクリックするだけで保存できるので、手軽に記録してSNSなどでシェアするのに向いている。またURLは「www.peeep.us」の後ろに8文字程度の英数字が並んだ短いURLが発行されるので、メールやSNSなどでシェアする際も短縮URLなどを使わずにそのまま貼り付けられる。

 またGoogleアカウントでログインすると「Your pages」が有効になり、保存したページのURLと保存日時がリストで表示できるようになる。ここから再度アクセスしたり、また不要なURLは削除できるので、URLの保存はなるべくログインした状態で行うとよいだろう。

 機能は豊富というわけではないが、それゆえシンプル操作で使いやすい。前回紹介した「FreezePage」と同様、ほかのサービスが使えない場合の予備として使用したり、またページの履歴を手軽に取得する用途に活用するとよいだろう。

  • サイトによってはプレビュー画面の最上部に、オリジナルのURLと保存日時、共有アイコンが並んだバーが表示される場合がある。表示される場合とそうでない場合がある理由は不明

  • Googleアカウントでログインすると「Your pages」が使えるようになる。保存したページのURLと保存日時がリストで表示できる。保存時間は標準時なので日本の時刻とはずれがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加