ヤフー、マイネットの携帯端末向け顧客管理システム事業を承継

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーはマイネットの携帯端末向けCRM(顧客管理システム)事業「ケイティ」を3月1日付けで承継する。マイネットが1月17日に発表した。ヤフーを承継会社、マイネットを分割会社とする会社分割(吸収分割)で行う。ヤフーはマイネットに3億5000万円を支払う。

 ケイティは、主に飲食チェーン店に対してさまざまな販促ソリューションサービスを展開する店舗向けモバイルCRM。2007年1月からサービスを開始し、利用店舗数は約3万5000店舗となっている。

 ヤフーはケイティを承継してO2O領域へのサービスの拡充、スマートフォンの事業拡大を図る。承継の後も当面はマイネットがサービスの運営を支援するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加