カシオ、電子辞書Ex-wordシリーズで動画コンテンツを強化--生活教養・ビジネス向け

坂本純子 (編集部)2013年01月17日 18時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は1月17日、電子辞書“Ex-word(エクスワード)”シリーズとして動画コンテンツで英語学習をサポートする「XD-N6500/N8500」を、1月25日より発売すると発表した。

XD-N6500
XD-N6500

 XD-N6500(市場想定価格:3万5000円前後)は生活・教養モデルで、約100コンテンツを収録。目玉となるコンテンツは、NHKで人気を博した英語学習アニメ「リトルチャロ NY編」だ。子犬の「チャロ」が主人公で、全50話ながらも1話あたり約5分で続けやすく、視聴済みの話にはマークがつくため進捗の確認もしやすい。テキストで確認したり繰り返し聞いたりして学べるほか、「NHKラジオ英会話」は新たに2011年度版などを収録している。

XD-N8500
XD-N8500

 XD-N8500(同:3万9000円前後)は、約140コンテンツを収録。英語の発音やジェスチャーを動画で学べる「英語の発音がよくなる本」に口の動きがわかる動画を追加。さらに、英会話で使うジェスチャーを動画で確認できる「カラダで伝わる英会話」を収録している。このほかにも、ビジネスの現場で役立つ英語力を磨けるNHKのラジオ英会話番組「入門ビジネス英語」「実践ビジネス英語」、経済・ビジネスに関する知識や理解力をはかる「日経TEST公式練習問題集」を追加。英語学習やビジネス知識の習得が必須なビジネスパーソンに向けたモデルだ。

アイコンメニューでわかりやすく
アイコンメニューでわかりやすく

 いずれのモデルにも「ジーニアス和英辞典 第三版」を追加し、辞書コンテンツを強化。メニュー画面は今までの文字表示からコンテンツごとのアイコン表示に刷新した。それぞれのコンテンツをより直感的に選べるよう、ユーザーインターフェースを変更している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加