logo

ヤフー、Yahoo!天気・災害などで「避難情報」を配信

藤井涼 (編集部)2013年01月16日 11時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、公共情報コモンズと連携し、「避難勧告」や「避難指示」が発令された際に、Yahoo! JAPANが提供する「防災速報」や「Yahoo!天気・災害」で、その発令情報を配信すると発表した。どちらも配信開始時期は2013年夏を予定している。

 公共情報コモンズは、一般財団法人マルチメディア振興センターが運営しており、自治体などが発信する公共情報を集約し、放送、携帯、ポータル事業者や、新聞社などのメディアに配信するための情報基盤となっている。

 ヤフーでは2011年より、災害時にネットを活用して迅速に情報提供できる環境の整備を目的に、各自治体と「災害協定」を締結しており、今後は各自治体とも個別のホットラインを構築し、発令情報の提供を進めていくとしている。

-PR-企画特集