「ニコニコ超会議 2」、4月開催へ向け詳細公表--今回も赤字覚悟?

藤井涼 (編集部)2013年01月16日 10時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴとニワンゴは1月15日、六本木のニコファーレでユーザー向けイベント「ニコニコ超会議 2 発表会」を開催し、4月27~28日に千葉県の幕張メッセで開催されるフェスイベント「ニコニコ超会議 2」の企画内容や特別ゲストを紹介した。

 ニコニコ超会議 2では、1月15日時点で36企画の開催が決定。前回好評だった「超のど自慢ステージ」や「超踊ってみた」「超ユーザー生放送」はさらに規模を拡大する。また「超鉄道エリア」では、今回も大阪~上野間でブルートレインを運行するほか、会場ではJR東日本の協力のもと、新幹線200系とE1系の公開解体買付けショーを開催する。

 前回の超会議では、幕張メッセの壁にニコニコ生放送の視聴者コメントを投影したが、超会議 2ではこれをさらに進化させ、会場中央に巨大モニターを配した「ニコニコタワー(仮)」を設置。タワーの4面に設置するモニターに会場内のライブ映像などを放映し、モニター上部の球体にニコニコ生放送のコメントを投影する予定だという。

  • 「ニコニコ超会議 2」の企画一覧

  • 超鉄道エリアでは新幹線の公開解体買付けショーを開催

  • 会場中央に設置予定の「ニコニコタワー(仮)」のイメージ

 前回は最終的に4億7000万円の大赤字となったが、今回のニコニコタワーも建設にあたりかなりの費用がかかると想定される。来場者やネット視聴者からの「お金が足りるのか?」という質問に対し、ドワンゴ取締役の夏野剛氏は「かなり厳しい」と苦笑した。

 特別ゲストも発表された。前回の超会議にも出演し大きな話題を呼んだ“兄貴”ことビリー・ヘリントン氏、同じく前回も出演し多くの来場者を和ませたアルパカ、そして今回初登場となる中日ドラゴンズのマスコット・ドアラが超会議 2を盛り上げる。

 ニコニコ動画の人気料理動画を再現したメニューを販売する「超フードコート」もスペースを拡大、メニュー数も前回の約1.5倍にする。発表会では新たに販売する料理として「かぼちゃとニシンのパイ」や「豆腐ユッケ丼」「焼きフリスビー丼」などが発表された。

  • 超会議 2では中日ドラゴンズのマスコット・ドアラが初登場

  • 超フードコートで販売する新メニュー「かぼちゃとニシンのパイ」

  • 1月15日時点の協賛・出展企業一覧

 また超会議 2では、任天堂が特別協賛することで話題となったが、新たにフジテレビジョンやドミノ・ピザなど12社が協賛企業に追加されたことも明かされた。さらに経済産業省に続き、総務省の後援が決定しているという。

 ニコニコ超会議 2は、幕張メッセで4月27~28日の2日間にわたり開催される。入場料は、前売り券が1500円、当日券が2000円、2日間通し券が2500円(前売りのみ)。また、幕張メッセイベントホールで開催されるライブイベント「ニコニコ超パーティ II」のチケット販売も2月8日に開始。入場料は、4月27日が5800円、4月28日が6800円。両日視聴可能なネットチケットも販売する。

 なお、ドワンゴは7月にも本社を現在の明治座(浜町)から歌舞伎座タワー(銀座四丁目)へ移転する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加