通知エリアに当月のカレンダーを表示できる「かれんだ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:かれんだ!(Ver.1.54)
金額:無料(2013年1月8日時点)
カテゴリ:ツール
開発:Yutaka Tsumori
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 「かれんだ!」は、Androidの通知エリアにカレンダーを表示できるアプリだ。どの画面を表示していても、すばやく月次のカレンダーを表示できるほか、直近の予定4件があわせて表示されるので、カレンダーアプリを起動せずにそれらを手軽に確認する用途にも使える。

 アプリは常駐型で、通知エリアに当月のカレンダーを表示する。カレンダーの表示フォーマットは月次に固定されており、前月や翌月の予定を表示する機能はないが、タップすることでAndroid標準のカレンダーアプリが起動するので、必要に応じてそちらを参照できる。

 また、カレンダーの横には、カレンダーアプリから読み込んだ直近の予定を表示できる。表示行数の関係で直近4件のみに限定されるが、間近に迫った予定を確認するのに便利だ。Googleカレンダーなど、個別にカレンダーアプリを指定することもできる。

 基本的にはAndroidの通知エリアにカレンダーや直近の予定を表示するためだけのアプリだが、カレンダーアプリを通知エリアからすばやく起動するためのショートカットアプリと位置づけて使うのも悪くない。タップ時に起動するアプリはカレンダー以外にも自由に選択できるので、好みのアプリを起動するよう設定しておけば、思わぬ使い方も生まれそうだ。

  • Androidの通知エリアにカレンダーを表示できる。カレンダーは月次で、日曜スタートのフォーマットで固定されている。右側には直近の予定4件が表示される

  • タップするとAndroid標準のカレンダーアプリが起動する。単純にショートカット用途で利用するのもありだろう

  • 設定画面。タップした際に起動するアプリは自由に割り当てられる。Googleカレンダーなど、カレンダーを個別に指定することも可能だ

>>「かれんだ!」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加