logo
世界最大の家電イベント

ファーウェイ幹部、近々発表予定の6.1インチ特大スマホを店舗前で披露

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月26日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Huawei(ファーウェイ)は、「International Consumer Electronics Show(CES)」に向けて何か大きいものを準備している。

 同社が2013年1月上旬にCESで大々的に発表するとうわさされていた6.1インチの特大スマートフォン「Ascend Mate」を、同社幹部が早まって披露した。

 Engadgetによると、ファーウェイ幹部のRichard Yu氏は中国のファーウェイストアでこのスマートフォンを取り出したという。

 米CNETはファーウェイにコメントを求めているが、本稿掲載時点で回答は得られていない。

 Ascend Mateは、「ファブレット」(電話とタブレットのハイブリッド)として知られるクラスの端末の中では最新だ。このカテゴリはサムスン電子が「GALAXY Note」シリーズで先駆けとなったが、LGの「Optimus Vu」など、他社も参入している。

 Ascend Mateに関する推測では、1.8GHzのクアッドコアチップと4000mAhの大型バッテリを搭載し、厚さは9.9mmで価格は480ドルとされている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集