レノボ、テレビ機能とWindows 8搭載の23型デスクトップPC

エースラッシュ2012年12月19日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは12月18日、Windows 8搭載の個人向けオールインワンデスクトップPC「IdeaCentre B540p」を2013年1月に販売すると発表した。

 IdeaCentre B540pは、1920×1080ドット表示の23型ワイド液晶を備えた一体型モデル。Windows 8を快適に操作できる10点マルチタッチ対応に加え、テレビチューナとNECのテレビソフトウェア「SmartVision Light」を採用している。番組表からだけでなく、キーワード検索での録画や連続ドラマなどシリーズ番組の録画なども簡単に行える。

 ラインアップは、インテル Core i7-3770 プロセッサー(3.4GHz)や8Gバイトメモリを搭載した「33639BJ」と、インテル Core i5-3330 プロセッサー(3.0GHz)や4Gバイトメモリを搭載した「33639CJ」の2機種となっている。

 そのほかの主な共通スペックは、1TバイトのHDD、BDドライブ(BD書き込み対応、DVDスーパーマルチドライブ機能付き)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1、Windows 8(64ビット版)など。本体サイズは高さ408mm×幅576mm×奥行き110mmで、重量は9.18kgとなっている。


デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加