logo

Twitter、ツイートで2012年を振り返る--最多リツイートは米大統領の選挙勝利宣言

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月12日 09時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年はさまざまな出来事があった1年だった。ソーシャルメディア企業Twitterは米国時間12月11日、主な出来事の一部を振り返った

 Twitterは2012年専用サイトを設け、データと「編集による情報提供」の両方によって、いくつかのテーマに関する最大の出来事と会話を振り返っている。

  • ゴールデンツイート:最も多くリツイートされトップツイート2件に加え、他者からの注目を集めて称賛を浴びたメンション
  • 惑星の鼓動:多くのツイートとリツートを生み、2012年に最も多く交わされた会話の内容のいくつか
  • Twitterオンリー:「Twitterによって自然発生し、瞬時に伝達することのできる」ツイートの例
  • トレンド:米国、英国、日本における2012年の重大なトレンドのリスト
  • 新しい声:ローマ法王からサッカーのペレまで、新たにTwitterアカウントを開設した人々

2012年のトップツイートやトレンドを紹介するTwitterの専用サイト
2012年のトップツイートやトレンドを紹介するTwitterの専用サイト
提供:Screenshot by Shara Tibken/CNET

 また同社は、Vizifyとの提携により、すべてのTwitterユーザーが自分のTwitterでの1年を無料で視覚化できるようにした。各ユーザーの2012年の主要テーマを特定し、「まったく新しい方法」でそれらを表現する。

 2012年にリツイート数が最も多かったのは、Obama米大統領が大統領選挙当日の夜に発信した「Four more years」というツイートであった。同ツイートは、大統領が夫人と抱き合う写真とともに投稿された。

2012年および過去において最多リツイートを得たオバマ大統領のツイート
2012年および過去において最多リツイートを得たオバマ大統領のツイート
提供:Screenshot by Shara Tibken/CNET

 同ツイートは投稿後数時間のうちに、2012年最多および過去最多のリツイート数を同時に得たとTwitterは述べた。またリツイートは、世界中の200を超える国の人々から発信された。

 リツイート数第2位となったのは、まれな種類の脳腫瘍で9月に亡くなったファンを追悼したJustin Bieberさんによるツイートだった。

 Twitterは、リツイート数が最も多かったものとともに、トレンドをハッシュタグ、政治、テレビドラマ、スポーツ、映画、音楽、食事、国などのカテゴリ別に順位を付けて示した。

 2012年、最も多く交わされた会話の内容としては、米大統領選挙、夏季オリンピック、ハリケーン「サンディ」などがあった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集