logo

Instagramの写真、Twitterから姿消す

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月10日 12時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramの写真がTwitterから消えた。Instagramの写真共有アプリがTwitterサイトに向けたすべてのサポートを停止したからだ。

 Facebookは米国時間12月9日、「Twitter Cards」のサポートをすべて停止した。TwitterユーザーがTwitterのフィードでInstagramの写真を見られなくなることを意味する。

 ユーザーは代わりに、かつて画像が表示されていた場所にある空白のスペースで迎えられる。

 Twitterは9日午後に更新したブログでこの動きに言及した。

 「InstagramはTwitterとの写真の連携を打ち切った。その結果、ツイートやユーザーのフォトギャラリーにはもう写真が表示されない。Instagramの写真へのリンクをツイートすることはまだ可能であるものの、以前のようにTwitterで写真を見ることはできない」

 Facebookの広報担当者は、Instagramの最高経営責任者(CEO)を務めるSystrom氏が先日、パリで開催されたLeWeb'12で、InstagramのサービスがTwitter Cardsとの連携を停止した主な理由の1つは、ユーザーにTwitterではなく、Instagramのウェブサイトで写真を見て欲しいからだと語った話を紹介した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集