logo

クアルコム「Snapdragon S4」ライン、クアッドコアチップセット2種類を追加

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月06日 11時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Qualcommは、同社の人気「Snapdragon S4」プロセッサファミリに新しいチップセット2種類を追加した。

提供:Qualcomm
提供:Qualcomm

 この新しいチップセットはそれぞれ「MSM8226」および「MSM8626」と呼ばれ、クアッドコアプロセッシングを可能とし、28nmテクノロジノードを採用している。これらチップセットは、「Adreno 305」GPUを搭載することで、1080pビデオの撮影と再生を可能にし、最大13メガピクセルのカメラに対応する。Qualcommによると、同チップセットによってバッテリ持続時間が長くなるという(ただし、同社はその数値を公表していない)。

 QualcommのクアッドコアSnapdragonプロセッサは、モバイルデバイスでの採用がますます増えてきている。同社の従来のチップセットも高い人気を誇っている。Qualcommによると、同社プロセッサのリファレンスデザインを採用するデバイスとして40社以上から約100種類が公開されているという。

 Qualcommが今回発表したチップセットは、必ずしも同社の最高のオプションというわけではない。同社はこれら新しいチップセットを3G対応製品向けだとしており、4Gには言及していない。また、同社の他のS4チップセットは最大20ピクセルのカメラをサポートしている。

 両チップセットとも、ベンダーへのサンプル出荷は2013年第2四半期に予定されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集