logo

「ネット党首討論会」を140万人が視聴--10政党が参加

藤井涼 (編集部)2012年11月30日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴおよびニワンゴは11月30日、ニコファーレで11月29日に開催された「ネット党首討論会」を140万人が視聴したことを発表した。

 niconicoでは、衆議院議員総選挙に向けてネット党首討論会を企画。参加した党首たちによる討論会の模様をニコニコ生放送で生中継した。生放送はニコニコ動画のアカウントを持っていなくても視聴できるよう設定し、約1時間半で総来場者数は140万3551人、書き込まれたコメントは55万2017回を記録した。

 ネット党首討論会に参加したのは、公明党の山口那津男代表、国民新党の自見庄三郎代表、社会民主党の福島瑞穂党首、新党大地の鈴木宗男代表、新党日本の田中康夫代表、自民党の安倍晋三総裁、日本未来の党の嘉田由紀子代表、日本共産党の志位和夫幹部会委員長、民主党の野田佳彦代表、みんなの党の渡辺喜美代表(五十音順)の10名。

  • 「ネット党首討論会」に参加した10政党の党首

  • 「ネット党首討論会」の様子

  • ニコニコ生放送でのコメントの様子

 同討論会は、すべてのメディアに対してフルオープンで開催された。生放送は、ニコニコ動画のアカウントがあれば何回でもタイムシフト視聴できるほか、ニコニコニュースでも討論会の全文を公開している。

-PR-企画特集