アマゾンが「Androidアプリストア」を公開--開発者も支援

藤井涼 (編集部)2012年11月28日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパンは11月28日、Androidアプリの販売・配信ストア「Amazon Android アプリストア」を開設すると共に、専用Androidアプリを公開した。購入したアプリは、Android OSを搭載したスマートフォンやタブレット、Kindle Fireなどで利用できる。アプリはすべて同社が事前に審査するという。

 Androidアプリストアでは、通常有料で提供されているアプリを無料でダウンロードできる「本日限定 無料アプリ」プロモーションを日替わりで実施。第1弾として、11月28日は通常1200円の英会話学習アプリ「ドコモゼミ 英会話 なるほどフレーズ 100 by ドコモ×アルク」を無料で配信する。

 カスタマーレビューや、1-Click決済など、Amazon.co.jpで提供しているショッピング機能を搭載。開発者向けには、AndroidアプリストアのGameCircleのAPIを利用して、リーダーボードや達成項目、端末間でゲームの進行状況などを同期できるWhispersync機能を提供するほか、アプリ内課金や定期購読課金も可能になっているという。

  • 「Amazon Android アプリストア」のPCページ

  • アプリのトップ画面

  • ログイン後の画面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加