logo

アップル、スイス連邦鉄道に時計デザインのライセンス料2100万ドルを支払いか

Edward Moyer (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年11月12日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleはスイス連邦鉄道(Swiss Federal Railways:SBB)から時計デザインのライセンスを受けるために2100万ドルを「一括」で支払ったとフランスのニュース通信社AFPがスイスの新聞を引用して報じた。

 SBBは9月、「iOS 6」の時計デザインが、SBBが商標権を持つデザインに酷似しているとして異議を唱えていた。SBBの時計デザインは、1944年に同社の従業員Hans Hilfiker氏によってデザインされ、スイス全国の駅で使用されている。

 スイス連邦外務省のswissworldサイトによると、Hilfiker氏のデザインはニューヨーク近代美術館とロンドンのデザインミュージアムによって高く評価され、スイスの時間厳守の象徴となっているという。このデザインはまた、スイスの時計メーカーであるMondaineにも供与されている。

 SBBは10月にAppleとライセンス契約に合意したが、その時点でSBBの担当者はライセンス料や契約の詳細については公表しないと述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集