アップル、「Apple Store」アプリをアップデート

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年11月08日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間11月7日、「Apple Store」アプリをアップデートし、より高度な「Siri」統合や、「iOS 6」の「Passbook」アプリ経由でギフトカードを送ることができる機能を追加した。このアップデートは「iPhone」「iPad」「iPod touch」で動作するはずだ。

 しかし、The Next Webによると、ギフトカード機能は正常に動作していないようだという。

 ギフトカード機能の仕組みは、ユーザーが同機能を利用してApple Storeのギフトカードを購入し、Passbookアプリ経由で友人や親戚に送ることができるというものだ(Passbookは、Appleのデジタルウォレット分野への挑戦と言える)。しかし、The Next Webによると、ユーザーは現時点ではギフトカードを電子メールで送ることができないという。もしかすると、Appleは同機能をまだ稼働させていないのではないか、と同テクノロジニュースサイトは推測している。

 今回のアップデートのSiri統合に関する部分については、ユーザーが同音声認識システムにApple製品の価格や詳細情報を尋ねられるようになった。例えば、ユーザーが「Mac mini」の価格を尋ねると、Siriは詳細情報と価格が掲載された同デバイスの製品ページを即座に表示させる。

 しかし、実際のところ、ユーザーはアプリにアップデートを適用しなくても、この機能を利用することができる。The Next Webによると、この新しいSiri統合は同アプリの旧バージョンでも機能するという。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答はまだ得られていない。

提供: Screenshot by Dara Kerr/CNET
提供: Screenshot by Dara Kerr/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加