logo

サンコー、アナログ音源をPCなしでデジタル化できるエンコーダ/プレーヤー

加納恵 (編集部)2012年11月06日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンコーは11月5日、カセットテープやアナログレコードの音声をデジタルデータに変換、保存ができるエンコーダー/プレーヤー「曲間ぶったぎる蔵」を発表した。曲間の自動分割機能も内蔵する。同日から直販サイトサンコーレアモノショップで販売しており、価格は4980円。

  • 「曲間ぶったぎる蔵」

 8Gバイトの内蔵メモリを備え、ラジカセやアナログレコードプレーヤーと本体をオーディオケーブルで接続すると、WAV形式でのダイレクトに録音が可能。PCなしで、アナログ音源をデジタル化できる。

 本体にはUSB端子を設け、PCとの連携も可能。録音中は自動的にトラック分割ができる曲間自動分割機能を備える。

 高さ29mm×幅95mm×奥行き12mmで、重量は約23g。USB経由で給電、充電ができ、約3時間の充電で約8時間の使用が可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集