logo

アンドロイダー、Androidアプリマーケットのトレンド情報を提供

坂本純子 (編集部)2012年11月05日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アンドロイダーは、ウェブマーケティングなどを手がけるインターアローズとAndroid市場における協業契約を締結したと発表した。

 インターアローズが国内販売権を有するDISTIMO(ディスティモ)のデータを用いたアプリトレンド情報を提供するという。DISTIMOはオランダに本社を構え、世界各国のモバイル・アプリケーション・ストアの市場動向分析や統計などを行っている。

 アンドロイダーでは、DISTIMOのデータにアプリレビューサイト「アンドロイダー」エヴァンジェリストである佐藤進氏のトレンド分析を加え、アプリ企画時やリリース後の戦略的なマーケティングを支援するとしている。

 Androidプラットフォームに関わるビジネスパーソン、事業者に向けてインターアローズとの共同リリースを定期的に配信するほか、「DISTIMOデータ」をベースとしたアプリトレンドを提供する。

 また、アンドロイダーの公認デベロッパーに向けて新規アプリの企画、戦略策定に有用な「DISTIMOデータ」をセミナーなどを通じて提供するとしている。

-PR-企画特集