logo

JX通信社、キュレーションサービス「vingow」のiPhoneアプリを公開

岩本有平 (編集部)2012年10月25日 17時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JX通信社は10月25日、キュレーションサービス「vingow」のiPhoneアプリおよびスマートフォン対応のウェブ版を公開した。いずれも無料で利用できる。

 vingowは、Twitter上に投稿されるニュースサイトやソーシャルメディアなどのURLと、そのコンテンツの内容を解析。その内容をあらかじめ登録しておいた「タグ」ごとに分類して表示できるサービス。

 ソーシャルメディアで注目されるコンテンツのURLを収集するが、ソーシャルグラフを使ってユーザーごとに好みのコンテンツを表示するといったことはあえてしない。これによって、情報を客観的に届けられるようにしているという。2011年12月にクローズドベータ版を公開。2012年10月にはWindows 8版を公開している。


「vingow」のホーム画面

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]