logo

数字で見るアップルの実績--アプリダウンロードは350億件、「iPad」販売台数は1億台

Paul Sloan (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月24日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook氏は米国時間10月23日に開催された「iPad mini」発表イベントの冒頭で、同社が達成した数字とマイルストーンを紹介した。主な数字を以下に示す。


Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook氏
提供:CNET/James Martin
  • 新「iPod touch」の販売台数:300万台以上。
  • 「iOS 6」:稼働する端末は2億台。Cook氏は、自身が知る限り史上最速のソフトウェア採用ペースであると述べている。
  • 送信された「iMessage」件数:3000億件。1秒あたり2万8000件のメッセージが送信されている。
  • アプリダウンロード件数:350億件。
  • 「Game Center」アカウント数:1600万アカウント。
  • 「iPhoto」ストリームの共有数:写真7000万枚。
  • 「iPad」アプリ:App Storeの現在のアプリ総数70万件のうち27万5000件がiPadアプリ。アプリダウンロード件数は350億件。
  • 開発者らに支払われた金額:Cook氏によると、Appleがこれまでに開発者らに支払った金額は65億ドル。
  • 「iBooks」からの書籍ダウンロード件数:4億件。
  • 13.3インチのRetinaディスプレイ搭載「MacBook Pro」:厚さ0.75インチ(約1.9cm)と前機種よりも20%薄い。重量は3.75ポンド(約1.7kg)、コントラスト比29%向上。

提供:CNET/James Martin
  • iPad販売台数:わずか2年半で1億台。

提供:CNET/James Martin
  • 教育機関でのiPad利用:全米2500の教室でiBooksの教科書を利用。
  • 企業でのiPad利用:Fortune 500企業の94%がiPadを試験中または導入済み。
  • iPad miniの仕様:画面サイズ7.9インチ、厚さ7.2mmで第4世代iPadよりも23%薄い。Appleのシニアバイスプレジデントを務めるPhil Schiller氏は「鉛筆ほどの薄さ」と評した。
  • iPad miniの画面解像度:1024x768(「iPad 2」と同じ)。

提供:CNET/James Martin
  • iPad miniのプロセッサ:デュアルコアプロセッサ「A5」(第5世代iPod touchと同じ)。
  • iPad miniのバッテリ持続時間:最大10時間(第4世代iPadと同じ)。
  • iPad miniディスプレイ:閲覧時のサイズはNexus 7と比べて、ポートレートモードで49%、ランドスケープモードで67%大きくなっている。
  • iPad miniのカメラ:5メガピクセルの「iSight」カメラを背面に搭載。

提供:CNET/James Martin
  • iPadの価格:16Gバイト版が329ドル、32Gバイト版が429ドル、64Gバイト版が529ドル。「Cellular」モデルはそれぞれ、459ドル、559ドル、659ドル。

提供:CNET/James Martin
  • 第4世代iPadの性能:第3世代の「A5X」プロセッサと比較してCPU性能は2倍。また、グラフィックス処理とWi-Fi速度もそれぞれ2倍になっている。
  • 第4世代iPadの価格:第3世代と同じ。スタート価格は16Gバイト版の499ドル。

提供:CNET/James Martin
  • 新しい「iMac」のサイズ:縁の部分は厚さ5mm(前世代よりも80%薄い)。21.5インチ版は解像度が1920x1080、27インチ版は2560x1440。
  • iMacの価格:スタート価格は1299ドル。2.9GHzのクアッドコア「i5」を搭載する27インチのiMacは1799ドル。

提供:CNET/James Martin

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集