logo

アップルの「iBooks」、連続スクロールの機能など追加

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月24日 08時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iBooks」プログラムに、いくつかの新しい機能が追加された。そのうちの1つである連続スクロールは、ページという概念をなくし、前に進むためにスワイプする必要をなくすものである。

 また「iBooks」は「iCloud」と統合され、ユーザーはある端末で中断したところから、別の端末で再開できるようになった。また、本の一節を電子メールやTwitterによって他の読者と共有することができる。

 また、Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は、「iBookstore」からダウンロードされた書籍は4億冊であると述べた。

 Cook氏は、教育業界における「iPad」の利用方法についても語った。Appleは、「iBooks Author」を提供開始する予定である。iBooks Authorによって出版社は、書籍に対する縦長書式のみのテンプレートを作成したり、フォントを埋め込んだり、レンダリングした算術式を挿入したりすることができる。また、さらなるインタラクティブ機能を可能にするためのマルチタッチのウィジェットも含まれる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集